福岡引越センターとは

「安心・低価格」の単身引越専業に特化した引越し業者です!

経費を削減してコストを抑えます

お客様の希望に合わせて1点からの引越し、市内の引越しから長距離の引越しまで。
お客様に喜んでいただくためにも経費を削減して、CM・DMも節約しています。

福岡引越センターのポイント

  • 1.大手引越・運送事業と同等の梱包・配送技術を低価格で提供
  • 2.見積りから引越完了後まで定期的に連絡
  • 3.皆さまに安心感を与えることを第一に心掛けた引越し業者

御見積からアフターフォローまで

当店では1件1件のお客様と見積もり時から業務終了まで責任持って携わり、業務実施前から何度もお客様と連絡することで、信頼関係を築き、誠心誠意サービスを実施することでお客様に満足度を高めてもらいます。

特に、単身引越となると学生などの若年層の方やそのご家族の方々がお客様となることが多いと推測されます。就学・就職などによるお子様方の新生活準備をする上で、不安や悩みも多い状況で当店をご利用頂くことで少しでも不安を減らしてもらえるようにするには、作業前のこまめな「確認連絡」は必要不可欠です。

業務終了後にも必ず全てのお客様からご意見等を伺うことで、喜ばれた点は励みとし、ご指摘・ご要望頂いた課題は今後の改善点として事業に活かすことで、顧客満足度の高いサービス提供を継続できると考えております。

「安心・丁寧・身近な引越し業者」として一度認知して頂いた方からの紹介や、リピーター率を高めることが出来ると確信しております。

ご依頼・お問い合わせ前にご確認ください

トラックに積載できないもの

  • 大型冷蔵庫、業務用冷蔵庫
  • マットレスの長さが200cmを超えるロングサイズのベッド、クイーンサイズ、キングサイズのベッド
  • 50インチ以上のテレビ
  • オフィス用コピー機などの重量がある精密機器
  • 分解できない食器棚、大型家具
  • その他、トラックに積載できないサイズの大きなもの

お手伝いできる方はいますか?

重量がある家具や、大きな家具(ダブルベッド、ドラム式洗濯機、冷蔵庫など)作業員1人では搬入・搬出が困難な場合、お客様にお手伝いをお願いする場合があります。

搬入経路は大丈夫ですか?

大型家具などが引越し先の玄関に入らなかったり、階段などで入らなかったりということがありますので、事前にご確認をお願いいたします。

前日までに準備しておきましょう

  • 冷蔵庫
    冷蔵庫

    冷蔵庫は引越し前日までに電源を抜いて霜取りをしてください。本体底にある水受け皿(蒸発皿)の水を取ってください。背面部のホコリや汚れを掃除しましょう。

  • 洗濯機
    洗濯機

    水道の蛇口からホースを外してください。蛇口を閉めて、ドライバーでジョイント部分を外しましょう。給水ホースと排水ホースも外してまとめておきましょう。
    ※メーカーの説明書をご覧ください。

  • 家具
    家具

    棚やキャビネットなど、中は空の状態にしてください。可能であればガラス付きの家具は取り外してください。分解できるものであれば、分解してください。

  • ベッド
    ベッド

    分解可能であれば、前もって分解して下さい。シングルベッドは比較的簡単に分解や組立ができます。ご相談いただければ対応いたします。※特殊なベッドなど対応できない場合もあります。

  • テレビ
    テレビ

    液晶部分にダンボールやクッション材をあて、送るはずの毛布や布団などで全体を包みます。ケーブル類、付属品等は本体から外してまとめてください。

  • パソコン
    パソコン

    パソコンは必ずデータをバックアップしてください。ケーブルには記号や番号などをマスキングテープなどでマークすると後の配線が楽にできます。購入時の箱があればご利用ください。

  • 仏壇
    仏壇

    仏壇の中身は全てダンボールに梱包して下さい。仏壇内部の照明・装飾等は可能な限り外していただき、外せない物はタオルや新聞紙等で保護して固定してください。

  • 植物・植木鉢
    植物・植木鉢

    移動中に水がこぼれないように、引越し前から水を与えないようにし、素焼きの鉢などは割れないように梱包してください。

  • 照明器具
    照明器具

    本体から電球・蛍光灯を取り外し、外した電球・蛍光灯は割れないように新聞紙などで個別に梱包してください。陶器のスタンドなど割れやすいものも梱包してください。

  • 現金、宝石、貴金属などの貴重品は運送できません。
  • 灯油、ガソリンなど、その他の危険物、動物、不潔な物品等他の荷物に損害を及ぼす恐れのある物は運送できません。
  • 電気製品等については、当社が搬出前に動作確認できた物品の損傷、損失について賠償いたしますが、確認できていない物品については責任を負いかねます。
  • パソコンやゲーム機等は、機器の破損について損害賠償の責任を負いますが、ハードディスク内のソフトウェアやデータにつきましては責任を負いかねますので、事前に外部記憶媒体に保存されることをお勧めいたします。
  • 荷物の滅失・毀損についての当方の責任は、お客様が荷物を受け取った日から14日以内に通知しない限り、消滅するものとします。
  • お客様が手伝い中の事故については、責任は負いかねます。

粗大ごみ・不用品の処分について

引越し時に必ず出るゴミや不用品は、それを必要としている人もいるかもしれません。リサイクルできるものはリサイクルして、できない物は引越しを期に処分すれば、荷物も減って引越しが楽になります。そしてリフレッシュもできます。リサイクルショップ・ネットオークション・フリーマーケットなど、色んな方法で前もって処分してみましょう。

処分の方法

  • 不要になった家具や、家電をご家族や友人・知人にお譲りする場合、当社で運送することも可能です。
  • お客様がご自身でお住いの地域のごみ処理場(環境センターなど)へ持ち込むことも可能です。詳しくはふくおかサポートねっとをご覧ください。
    ※当社の車両で処理場への搬入はできません。
スマホからはタップで発信

年中無休 朝8:00~夜9:00

0929420077

無料見積りはこちらから